下着の収納は細かくゾーニング

家庭内の収納で最も悩ましいアイテムの一つ、衣類。

その中でも、一つ一つのサイズが小さく、毎日必ず身につけるものなので点数も多くなりがちな下着類。
衣装ケースの中にまとめて、放り込んでいませんか? そのような保管をしておくと、形状が崩れやすいですし、見た目にも整然とした印象がありません。女性ならば特に、いろんな気に入ったデザインのものをコレクションする人も多いと思いますが、せっかくならば、収納も綺麗にして、大事に扱いたいですよね。

下着類の収納に関しては、「ゾーニング」を提案したいと思います。
衣装ケース、衣類棚の一角などに下着の収納スペースを設けていることと思いますが、その中をさらに区分けするということです。下着は種類がいくつかあります。それらをしっかりと分けずに漫然と並べておくと、位置が把握できず、目当てのものが見つからなかったりします。
そうしたことを防ぐために、「パンツのゾーン」「ブラジャーのゾーン」「靴下のゾーン」というようにゾーニングして、きっちりと種類ごとにまとめておくのです。
同じ種類の下着は、形状もサイズもほぼ同じです。同じサイズ・同じ大きさのものを並べる、重ねるのは整理整頓の基本です。これが一番省スペースになりますし、見た目も綺麗にできます。

衣装ケースの中に区切りがある製品は少ないので、個別にケースを入手して、同じ種類のものを収めておくようにしましょう。百円ショップに売っている、小さな蓋のないタイプのケース、ボックスで十分です。ちょうど良いサイズのケースを種類の数だけ買い、棚や衣類ケースに並べましょう。
見た目も良く省スペースができて、気持ちがいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です