空いているスペースは有効活用

住んでいる家の大きさや間取り、収納容量は当然ですがそれぞれの家で全く違うかと思います。
それぞれ長所もあれば短所もあるかと思います。

どちらにしても片付けがしやすい収納の状態やこまめに掃除ができる環境をキープして快適な生活を送っていくには工夫が必要になってくるかと思います。

そういう意味では収納には正解がないと思います。それぞれの人の不便を解消し好みや生活スタイルにあったアイディアを模索していくといいかと思います。

例えば、玄関に充分な収納スペースが確保できない場合、玄関の扉を活用することも検討してもいいかもしれません。

扉にフックを取り付け家や、車のカギを引っ掛けたり、靴べらやちりとりつきのほうきを引っ掛けておいてもよいかと思います。

また、100円ショップなどで売っている小さめのボックスなどを張り付けて、宅配便などの受け取り用のボールペンや印鑑などを置いて置いたり、出かける前に使いたいけれども、ついつい忘れがちになってしまうものなどは必ず見える場所に置いておくなど収納に工夫をすると効果があるかと思います。

また下駄箱も有効活用するとよいかと思います。
容量に余裕がある状態であれば、靴の収納だけでなく、荷物を持っていく際に紙袋を使うことが多いならば、サッと取り出せるように紙袋を収納しておいてもいいと思います。

また、最近では自然災害なども非常に多く防災グッズを用意している家庭も多いかと思います。

非常持ち出し袋を下駄箱の中に収納していけば逃げるときにサッと持ち出せるかと思います。

あちこちに分散していては全く意味がない物になりますので、しっかりと持ち出せる量にしたうえですぐに取り出せる状態にしておくとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です